宿泊施設でテレワーク

🌏 🇯🇵

ご覧いただき、ありがとうございます。

GoToキャンペーン以前は、帰省や他県への行楽を自粛された皆様も多いと思いますし、対象外のわたしたちは引き続き自粛していました。

しかし、近場を日帰りで行楽される皆様も多かったと思いますが、予想以上に楽しまれた皆様も少なくないと感じてます。

実は宿泊施設でノマドの最大の魅力は、宿泊施設を拠点にして、様々な日帰りの行楽が楽しめる部分だと言っても過言ではないと思います。

なぜなら、わたしたち夫婦は、夏は涼しいところ、冬は暖かいところと、季節ごとに過ごしやすい拠点に滞在し、テレワークをして、実際にそう感じるからです。

平日の日中は、家にいる時と同じように滞在拠点で仕事をしますので、さほど大きな差は無いと思いますし、むしろ、差がないからこそ、普段どおりの作業ができるのです。

ただ、勤務時間が終了した後、田舎だったら自然の中を歩いたり、都会だったら街並みを散策したり、自宅にいる時とは違う楽しみもあります。

そして休日は、滞在拠点から様々なところに日帰りで楽しむことができ、しかも不要な荷物は滞在拠点に置いて行くことができますから、手ぶらで巡ることができるのです。

つまり、遠方への宿泊旅行に比べると、遠方に滞在して近場を日帰り旅行する方が、移動時間も距離も短く、体力を消耗せずに楽しめるのです。

ここ数年間、2週間を基本単位に中部や関西方面でやってきましたが、田舎はもちろんですが、都市部でも東京とは異なる文化の魅力を体験することができました。

一方で、1週間未満の短期の場合には行楽ではなく、滞在施設のホスピタリティを満喫するようにしており、一番わかりやすい例は食事です。

普段は自炊や後片付けの手間がかかりますが、食事付きのプランにしておけば、美味しい料理が食べられ、手間がかかりません。

もちろん全食ではなく、たとえ朝食だけであったとしても、精神的な解放感が全く違います。

宿泊旅行とも在宅勤務とも異なる「滞在型のテレワーク」に、ぜひトライしてみてください🙂

ワーケーション予算

お一人様1,933ドルから承ります。
(税込、交通費や宿泊代や飲食代やプランニング料金も含みます)

日数

1か月から承ります。

エリア

東京周辺のエリアです。

プランニング料金

予算の25.25%(税込)

補足事項

「宿泊施設でテレワーク」は信越!コワーキングスペースのメンバーの皆様のためのサービスです。なお、「旅のプランの作成を支援するサービス」のため、旅行業法の対象外です。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう